HOTERESなど3展合同展「HCJ2014」


「HCJ2014」(主催・日本能率協会ほか)が2月18~21日、東京ビッグサイトで開催される。

1302HCJ

2013年のHCJ会場

「ホスピタリティ産業の新たな市場開拓に挑戦する」をテーマにする「第42回国際ホテル・レストラン・ショー」と「第35回フード・ケータリングリングショー」、「第14回厨房設備機器展」の3展で構成される宿泊・外食・中食・給食産業などに向けた合同展示会だ。

陶磁器業界などが出展するテーブルウエアをはじめ厨房設備・機器、客室備品・家具・インテリア・エクステリア、衛生・食中毒対策、ITシステム・機器などのカテゴリーごとに13のゾーンで、国内外の約700社(1800小間)が出展し先端の製品・サービスを展示する。

今回は東京五輪招致決定や外国人観光客の増加、国内消費の回復傾向などを受け、設備・機器の入れ替えや新規導入需要が高まることが予想され、出展各社の展示に期待がかかる。

また、昨年に引き続いて「第6回国際PB・OEM開発展」を同時開催する。小売業界のみならず、飲食・宿泊、レジャー産業からもPBへの注目が集まる中、サービスの付加価値を上げることで客単価アップを実現するための雑貨、食品・飲料、化粧品などを展示する。